岩盤浴はダイエットだけじゃなく美白効果もある!?


岩盤浴に美白効果を期待できることを知っていますか。岩盤浴はデトックスや冷え症の改善などへの効果を期待できますが、美容に対しても効果が期待できます。美容効果も得られる理由にヒートショックプロテインが関係しています。ヒートショックプロテインとは、どのようなものなのでしょうか。

ヒートショックプロテインとは

体内で生成されるプロテインの一種で、体温が上がることで作られるといわれています。年齢を重ねると減ってしまうタンパク質ですが、ヒートショックプロテインは熱によって増やせるという特徴があります。

ヒートショックプロテインの効果

  • 疲労回復
  • 痩せやすい体へ導く
  • 免疫力アップ
  • ストレスからの保護
  • ガン予防
  • 紫外線ダメージを修復
  • コラーゲンの減少を抑える
  • メラニンの生成を抑える
  • シミ予防
  • ストレスの軽減
  • 便秘の解消
  • デトックス効果
  • 冷え症の改善
  • 肌のターンオーバの促進
  • 保湿効果
  • 美白効果

ヒートショックプロテインは、健康や美容などのさまざまな効果を期待できます。

ヒートショックプロテインの美白効果

ヒートショックプロテインには、紫外線ダメージを修復したり、紫外線に強い肌へ導く働きもあります。紫外線の影響によってコラーゲンが減少することを防ぐことにも期待ができます。また、顔のシミの原因となるメラニンが過剰に作られ過ぎることを抑えます。

作られた過ぎたメラニンを排出しやすくするターンオーバーを促進します。さらに、コラーゲンの生成を促して美しい肌へと導くため、シミやシワなどが気になる方に良いといわれています。

また、体温が上がり老廃物の排出をすることによって、毛穴に汚れをためにくくします。毛穴汚れがたまり黒ずんでしまうと、顔全体がくすんで見えることにつながります。詰まってしまった毛穴汚れは落とすことが難しくなってしまうため、毛穴には汚れをためないようにすることが大切です。

内臓を温めることで便秘の解消にも期待ができます。便秘を解消することで、肌荒れなどの改善に効果が期待できます。

ヒートショックプロテインを増やす岩盤浴

体温を上げることで、ヒートプロテインを増やすことができます。入浴やサウナも効果的ですが、おすすめは岩盤浴といわれています。遠赤外線のじんわりとした熱で汗をかくことができます。サウナほど熱くないため、サウナが苦手な方でも無理なくヒートショックプロテインを増やすことができます。

40度から42度くらいで20分から10分入るとヒートショックが増えやすくなります。岩盤浴の温度は40度から50度に設定されていることが多いため、短時間での効果が期待できます。

水分をしっかり補給して、体に負担をかけないようにしましょう。また、浴室や部屋を暖めて温度差に気をつけるようにすることも大切です。ヒートショックプロテインは、体温が38度に上がると増え始めます。増え始めてから48時間後がピークになり、効果は3日くらい持続するといわれています。そのため、週に2回から3回くらいの岩盤浴がおすすめです。

岩盤浴の注意点としては岩盤浴を行う日は体調の良い日を選び、水分補給をしっかりと行うことを忘れないでください。水分をたくさん取ってから行うと脱水を防ぐこともでき、さらに汗の量も増えてデトックスもはかどりますよ。

⇒ シミに効くクリーム、美白化粧品ランキング

関連記事

顔のシミが産後に急に増えてしまう原因と消し方